NEWS

近現代詩歌 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集29) 帯装画

近現代詩歌 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集29) 帯装画を担当いたしました。装幀は佐々木暁さん。
 
池澤夏樹=個人編集 日本文学全集29
「近現代詩歌」(河出書房新社)
池澤夏樹/穂村弘/小澤實 選
 
近代以降、変革と共に多様な形で展開してきた詩歌の世界。明治から平成までの詩を池澤夏樹、短歌を穂村弘、俳句を小澤實が精選、その魅力と真髄を紹介する。
 
詩はいつでもどこでも文学の中心。詩や短歌や俳句はむずかしいという先入観を一掃するセレクションを実現しよう。(池澤夏樹)
 
萩原朔太郎、安西冬衛、谷川俊太郎等、詩人四十一人の作品を収録する「詩」(池澤夏樹・選)、北原白秋、塚本邦雄、馬場あき子等、歌人五十人の作品を収録し鑑賞を加える「短歌」(穂村弘・選)、井月、高濱虚子、攝津幸彦等、俳人五十人の作品を収録し口語訳と鑑賞を加える「俳句」(小澤實・選)。新たに西洋から導入された近代詩、和歌から一新した短歌、連句から独立した俳句……明治以降、変革を経ながら多様に展開してきた詩歌の世界を一望する。
 
 
kindai.jpg
 
 

page top